あるドローン、アンビエントアーティストがジャンルの第一人者になりspotifyでめっちゃ再生されるようになった手法が公開される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
「みんな辞めてくから、同じジャンルの音楽を愚直に続けてたら、自動的に第一人者になれる」って話を大昔にしていたのだが、本当にドローンとアンビエントを続けていた友人が、いつの間にかSpotifyで500万再生とかされるようになっていてビビりました。
10年前、彼のバンドをレコーディングしてた時には、数百枚売れれば次のが出せる!出来れば千枚!みたいなのが目標だったのに、まさか出来ることの中で一番コアなことをやって、ここまで売れるとはね。本当に続けると何があるかわからないな。
@KafkaParty もしかして畠山地平さんのことですか?
私投手もそんな感じw 学生時代とかものすごい投手たちがたくさんいたのに、様々な理由でやめていき、気が付いたら自分だけ残っていたというwww >RT
Y&Coの横田商会さんもこのパターン
これ、続けるって簡単そうに見えて簡単じゃない。
続けられる事を生き残ったと言い換えればその意味が分かる。
正直ストレイ・キャッツとかもコレだったのでは?気持ちはある。
アンビエントはChouchou(シュシュ)しか知らないンゴ
>RT
周りがみんな辞めていくっつーのは見てて複雑な気分にもなってくるが、愚直に続けてその結果ご愛顧いただいたり目標とされたりするのはとても有り難く思う。好きなようにやってるだけな分そこでまた複雑な気分になったりもするが
アライさんはパワーアンビエント/ドローンメタルみたいな重たいやつしか聞いていないけど、2000年代後半くらいからSUNN O)))の躍進と共にドローンミュージックが人気になってきたのはびっくりしたのだなあ。
音楽仲間音楽辞めがち(尚自分も含まれる模様)
音楽に限らないと思うのだわー。絵もひたすら描き続けるよ…STG同人の人として認知されたいわね…
続ける(生き残る)ことが何よりも大切よなぁ。
分野を絞れるだけ絞りこむのは弱者の戦略ではないかと思っております。  https://twitter.com/KafkaParty/status/1297483192295817216 
人間椅子さんたちも、クオリティ磨きながらバイトして続けて……
ようやく売れたみたいですねのだ。  https://twitter.com/KafkaParty/status/1297483192295817216 
まぁアンビエントのオリジネイターであるBrian Enoは
雑食でも第一人者だけどねw  https://twitter.com/KafkaParty/status/1297483192295817216 
noteでもドローンとアンビエントはいくつか公式プレイリストに載ってる成功談を見かける…。今からそこやっても遅いのかも知れないけど。  https://twitter.com/KafkaParty/status/1297483192295817216 
ほんまに、やめたらそこから先はゼロなんで目標持って続けるのは大事やなと。ダラダラやるのはあかんな、と自分も戒めつつ、、😇頑張りますっ  https://twitter.com/kafkaparty/status/1297483192295817216 
必ず売れる方法は「辞めないこと」みたいな名言どっかにあったよね?  https://twitter.com/KafkaParty/status/1297483192295817216 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

総合ランキング

音楽ランキング

音楽以外ランキング